逆転FX「Pips Getter」詳細レビュー

逆転FX「Pips Getter」詳細レビュー(成績,特典,検証)と特典案内

逆転FX「PipsGetter」詳細レビュー(成績,特典,検証)と特典案内

 

 

どの時間帯も10回以上

 

サインが確実にある

 

信頼ある販売元からの

 

スキャルピングツールを

 

試してみませんか?

 


ご覧頂きありがとうございます。

主婦兼システムトレーダーの反為です。
EAは今も20個以上動かし、過去50個ほど検証してきました。今回も初心者さんにもできるだけわかりやすくお伝えします。
→ブログはこちら

 

Pips Getterは、EA製作で既に実績があるサイクロン社の開発担当の方が製作した
スキャルピングEAを元に、それをサイン化してメール配信し、
サインにしたがってエントリー、決済する
シグナル系インジゲーターです。

 

 

元々EAとして出す予定だったようですが
ベテランの方は分かると思いますが「スキャルピングEA」となると
ブローカーによる制限、成績の大きな違いなど問題点も多いので
まずはシグナル系として、pipsの狭い裁量の業者でも出来る形で提供することとなった運びです。

 

 

使用する通貨と足は
ユーロドル5分足
ユーロドル30分足
ユーロドル1時間足
ユーロポンド15分足
ドル円15分足
ドルスイス15分足
ポンド円15分足

 

1つに絞って取引することも出来ますし、全てを併用することで取引回数を増やすことも可能です。

 

 

私の経験上、他商材との最大の違いは一時間に10回〜30回近くのサインが毎回あるということです。
例えば全スタFXなどは一日に2回しかサインが出ない日もあります。(もちろん多いときもありますが)

 

ですので取引する時間が限られている方にとってはたった1時間だけでも集中してトレードすることができるのです。

 

 

特徴として次のポイントがあげられます。
24時間どの時間帯も10回以上のサインが出る
忙しい人も時間の空いた短時間を利用出来る
長年の実績のある会社からの販売
メール配信もるのでスマートフォンだけの取引も可能
購入することでこれの元となっているEAの発売時に優遇購入権をもらえること

 

 

Pips Getterは2つのテクニカルインディゲーターの組み合わせによって出来ています。

 

短期逆張り検知指標によって標準値から乖離したところと、戻った時点でのシグナルを点灯させます。
それにトレンド検知用指標を用いてフィルタリングしています。

 

結果として、長期トレンド方向に向かって、短期的な逆張りを仕掛けていくという王道的なパターンとなります。

 

 

 

このロジックによって得た成績は販売ページより

 

2011/12/20〜2012/1/19の期間ユーロドル15分足 1通貨のみで

 

・売買回数505回
・獲得pips 667.6pips
・(スプレッドが0.7pipsのブローカーの場合314.1pips)

 

という結果です。
単純なバックテストではなく、スプレッド分も加味して伝えてくれるのは非常に好感できます。
誇大広告が多い中でこういう配慮は非常に信頼できます。

 

 

ちなみにこの期間は年末年始ということで、私はちょうど全スタFXをデモやっていたのですが負けまくりでした(- -;;
非常にテクニカルが通用しにくい難しい相場だと感じましたがこれだけ買っているのは出来すぎだとさえ思います。

 

また2月から実践しているブロガーの方に成績を見ても
2月はさらに利益を伸ばしています。

 

というのも2月は特にドル円がトレンドフォロー的な動きだったので、
PipsGetterにとっては非常においしい相場だったのではと思っています。

 

 

 

基本的に損失を出しやすいのは相場の急変時です。

 

いっきに転換するような場面ですね。例えば日銀による介入など。
そのような際は損切りとなりますが
サインが多いので逆転できる場面はかなり多くなっています。

 


 

これは次の点にて非常に評価しています。

 

サインの回数がどの時間帯も多いこと
EAの優遇購入権がもらえること
初心者にもできる簡単さ

 

やはりサイクロン社関係が出すEAなどは非常に価格的にも納得いくものです。
きちんとテストして、訂正してテストして訂正して、などと繰り返しているところは非常に製作時間がかかるものです。
その点は安心して利用できます。

 

またそのテスト段階であるEAの遇購入権を得られるというのは魅力的ですね。

 

 

 

ただやはり苦手な相場は「急変時」ということですので、あくまで指標やニュースなどから
「この時期はトレードを控える」などという判断はしなければなりません。
逆に言えばそういう「裁量的な判断」が入ることは非常に勉強になりますので私は良いことだと思います。

 

EAと違ってそういうところが「裁量」の学びとなりますので私はこういうシグナル系のものを
EAだけを使おう、としている人にも経験して欲しいと考えております。

 

気になる点として販売ページから損切りに対するスタンスがわからなかったので現在問い合わせ中です。

 

 

この11個の特典は決済画面で以下のように表示されますので必ず確認してください。

 

 

 

さらに!
期間限定特典も付けております。
これはその月によって違いますのでこちらを参考に

 


 

 

購入の相談、お問い合わせはお気軽にこちらから

 

 
 
 
inserted by FC2 system